今トレンドになっている話題の脂肪溶解注射について知ろう

違いについて

美容クリニックで痩身効果を得られる施術というのは、大きく2つあります。
1つ目は脂肪吸引で、2つ目は脂肪溶解注射です。どちらも痩身効果がある施術となっていますが、それぞれ特徴が違います。施術を受ける前には自分どちらに適しているのか知っておく必要があります。そのため、このページで特徴を把握しておくようにしましょう。

まず、脂肪吸引の特徴について紹介します。
脂肪吸引というのは、痩身効果を得たい部分に管を通して脂肪を吸引させます。一度に多くの脂肪を取り除くことが可能となっています。施術によっては吸引した脂肪をバストへ注入することも出来ます。ただ、施術後一定期間は痛みを感じる、内出血をおこすといった可能性があります。体にかける負担も大きくなってしまいます。

次に脂肪溶解注射について紹介します。
脂肪溶解注射は、脂肪を溶解する効果のある成分を体内へ注入します。脂肪吸引のように大量の脂肪を取り除くことは出来ませんが、施術跡は注射針だけなので、全く目立ちません。また、体にかける負担も最小限に抑えることが可能です。高脂血症患者にも用いられるほどなので、副作用は殆ど起こしません。

脂肪吸引と脂肪溶解注射にはこういった特徴の違いがあります。
一概にどちらが良いとは言えませんので、自分が求めている効果や予算などに合わせて施術方法を選択するようにしましょう。
また、脂肪溶解注射は注射だけの施術ですが、信頼できる医師に施術をしてもらうようにしましょう。